ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月18日 20時37分 UPDATE

全日空のボーイング787のマニュアルは「xfy」で

[ITmedia]

 ジャストシステムは3月18日、XMLアプリケーションフレームワーク「xfy」が全日本空輸(ANA)に採用されたと発表した。

 世界初就航となる「ボーイング787」に導入する。米Boeingが提供する各種規定集がXML形式なのに対応したシステムを検討した結果、ワープロ感覚での直接編集機能や、変更箇所の自動抽出・比較機能などを評価し、xfy採用を決めたという。

 各種規定集をANA向けに再編集する際や、運航関係者間のドキュメント管理で活用するほか、コックピットでパイロットがマニュアルを閲覧する際にも利用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.