ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月25日 08時43分 UPDATE

EA、CFO交代――Take-Two買収騒動の最中に

Electronic Artsが、最高財務責任者を6年間務めたウォーレン・ジェンソン氏の辞任を発表。Take-Two買収は近く発表される後任の下で進められることになる。

[ITmedia]

 米Electronic Arts(EA)は3月24日、最高財務責任者(CFO)のウォーレン・ジェンソン氏が同社を去ると発表した。ジェンソン氏は、2002年から同社のCFOを務めてきた人物。同社は、後任については「近いうちに発表する」としている。

 EAは2月に、同業の米Take-Two Interactive Softwareに対して買収を提案。Take-Twoがこれを拒否したため、「敵対的買収」に向け、4月11日を期限とした株式公開買い付けを宣言している。

 「過去6年間のウォーレンのリーダーシップに感謝したい」とEAのジョン・リッキティエロCEO。ジェンソン氏は、「EAでの在職中、多くの友人や思い出を得られた」とし「これからのダイナミックな時期におけるEAの幸運を祈る」とコメントしている。ジェンソン氏は、年度末の財務報告処理と後任への業務引き継ぎのため、しばらくは同社にとどまる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.