ニュース
» 2008年03月26日 08時41分 UPDATE

Yahoo!、OpenSocialをサポート――Google、MySpaceと財団設立

GoogleのSNS向け共通API「OpenSocial」コミュニティーにYahoo!が参加。Google、MySpaceとともに支援財団を設立する。

[ITmedia]

 米Yahoo!と米News Corp.傘下のMySpace、米Googleは3月25日、OpenSocialコミュニティー支援のための財団「OpenSocial Foundation」の設立で合意したと発表した。

 OpenSocialは、Googleが立ち上げたソーシャルアプリケーションのための共通APIで、MySpaceのほか、hi5やLinkedInなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、Salesforce.comやSix Apartなどが採用を表明している。

 OpenSocial Foundationは、コミュニティー主導のオープンな規格としてOpenSocialの中立性と持続性を確保することを目的に、非営利組織として運営。主に、OpenSocialプラットフォームの技術、文書、知的財産などの管理を行うという。OpenSocialの関連資産は6月1日までに同財団に譲渡される予定。

 同財団ではコミュニティー向けのポータルとして、www.opensocial.orgのWebサイトを開設。最新の規格や各種リソースへのリンクなどの情報を提供している。

opensocial

関連キーワード

OpenSocial | Google | Yahoo!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -