ニュース
» 2008年03月26日 09時14分 UPDATE

エプソン、高輝度化したSXGA+対応高温ポリTFTを量産

セイコーエプソンは、プロジェクター向けのSXGA+対応0.96インチ高温ポリシリコンTFT液晶パネルの量産を始めた。開口率を高めるなどして高輝度化。

[ITmedia]
photo

 セイコーエプソンはこのほど、3板式プロジェクター向けのSXGA+(1400×1050ピクセル)対応0.96インチ(対角2.45センチ)高温ポリシリコンTFT液晶パネルの量産を始めた。

 「D7プロセステクノロジー」の導入で開口率を従来比1.4倍の77%に高め、製品輝度は従来の3000〜3500ルーメンから4000〜5000ルーメンに高まった。耐光性が高い液晶材料も採用し、高輝度化を実現したとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -