ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月27日 08時57分 UPDATE

東芝、米国の原発会社に300億円出資

東芝は、米国のABWR(改良沸騰水型)原子力発電所の事業開発会社に3億ドルを出資する。

[ITmedia]

 東芝は3月26日、米国のABWR(改良沸騰水型)原子力発電所の事業開発会社に3億ドルを出資すると発表した。

 出資するのは、米国の総合発電事業会社・NRG Energyが設立した「Nuclear Innovation North America」で、東芝の出資比率は12%になる。NRGなどがテキサス州で2015〜16年の稼働を目指して計画中のABWR原発計画に協力する。東芝は建設までのエンジニアリング、主要機器納入を一括して受託し、今夏までに最終契約を結ぶ予定。

関連キーワード

東芝 | 原子力


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.