ニュース
» 2008年03月28日 14時59分 UPDATE

3Dキャラ「棒読子さん」が試合経過を読み上げ速報 「ニコニコスポーツ」

動画を使ったスポーツ速報「ニコニコスポーツ」が始まる。野球やサッカーなどの試合経過を随時、3Dのキャラクター「棒読子」「棒読男」が音声で読み上げて速報する。

[ITmedia]

 ニワンゴは3月28日、「ニコニコ動画」で、動画を使ったスポーツ速報「ニコニコスポーツ」を始める。野球やサッカーなどの試合経過を随時、3Dのキャラクターが音声で読み上げて速報する。試合経過の情報は、データスタジアムから提供を受ける。

 プロ野球や春夏の高校野球、メジャーリーグ、サッカー日本代表戦など、注目度の高い試合について、スターティングメンバーの発表、試合経過、試合結果を随時動画で配信していく。

 例えば、プロ野球なら(1)先発投手、スタメンや見どころ、(2)1回表〜3回裏の経過、(3)4回表〜6回裏の経過、(4)7回表〜9回裏の経過、(5)他球場を含む全ての試合結果――と5回配信。次の動画が配信されると、前の動画の最後から次の動画に自動でジャンプする。

 ニュースは、テキストを音声読み上げする3Dキャラクター「棒読子」「棒読男」が、多彩なモーション付きで読み上げる。通常のニコニコ動画と同様、ユーザーがコメントを寄せることが可能。「コメントで応援したり野次を飛ばしたりでき、多くの人で観戦しているような感覚を楽しめる」としている。

 テキストをキャラクターが読み上げるシステムは、ループドピクチャーが開発した。

関連キーワード

ニコニコ動画 | ニワンゴ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -