ニュース
» 2008年03月29日 07時56分 UPDATE

EA、Take-Two株式のTOB期限を延期

Take-Twoの敵対的買収対抗策を受けて、Electronic ArtsがTOB期限を延長。ポイズンピルを無効にするよう求めている。

[ITmedia]

 米大手ゲームメーカーのElectronic Arts(EA)は3月28日、同業の米Take-Two Interactive Software買収に向けて行っている株式公開買い付け(TOB)の期限を、4月11日から18日に延長すると発表した。Take-Two取締役会は今月26日、EAによる敵対的買収への対抗策として、ポイズンピル(毒薬条項)の採用や年次株主総会の延期などを発表しており、今回のEAの発表はこれを受けてのものになる。

 EAはまた、Take-Twoに対してポイズンピルを無効にするか、同条項がEAによるTake-Two買収には適用されないようにすることも求めている。

 EAは「Take-Two取締役会の行為は、買収取引を遅らせることで株主のリスクを増やす可能性がある」とコメント。「1株26ドルの買収提案は十分かつ公正であり、Take-TwoとEAの取引は財務的、戦略的、事業的に、すべての関係者にとって最善の組み合わせだと信じている」としている。

 EAによると、27日午後5時(米東部夏時間)時点で、Take-Two株約5000株を確保したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -