ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2008年04月01日 09時20分 UPDATE

Google Docsにオフライン編集機能

飛行機の中などネットに接続できないときも、Google Docs文書を編集できるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは3月31日、オンラインオフィススイート「Google Docs」にオフライン編集機能を導入すると発表した。まず一部のユーザーに提供し、数週間かけて展開していくという。

 これまでGoogle Docsで文書を編集するにはインターネットに接続する必要があったが、Google Gearsを使ったオフライン機能の導入で、飛行機の中などネットに接続できない環境でも文書の利用が可能になる。オフライン環境では一部使えない機能もあるが、ブラウザから文書を閲覧、編集することが可能だ。編集した文書をローカルに保存しておくと、ネットに再び接続したときに文書がサーバに同期化される。

 「旅行に出かける時に、前もって文書をノートPCのHDDに保存しておく必要はなくなる。ネット接続の有無によってアプリケーションを切り替えなくてもよくなる」とGoogleの担当者は述べている。

 ただし、現時点ではオフライン機能が使えるのはワープロ文書のみで、プレゼンテーションとスプレッドシートは対象外となる。また英語版でのみ利用でき、ほかの言語へは対応中という。Google Appsユーザーには間もなくこの機能を提供するが、すぐに使いたいというドメイン管理者はコントロールパネルからこの機能を選択することもできる。

関連キーワード

Google | オフライン | Google Gears


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.