ニュース
» 2008年04月03日 12時46分 UPDATE

Nike、iPod不要の腕時計型「Nike+ SportBand」発表

「音楽なしでも走りたい」ランナーも、「Nike + iPod」と同様の機能を利用できる。

[ITmedia]

 米Nikeは4月2日、ランニングの速度や距離を計測・管理する新製品「Nike+ SportBand」を4月10日に発売すると発表した。

yu_nike1.jpg

 同社はiPod nanoとNikeシューズ用計測装置「Nike+」を組み合わせる「Nike + iPod」で成功を収めたが、今回の新製品はiPod nanoの代わりに、腕時計型の「SportBand」でNike+との通信と表示を行う。

 SportBandでは速度、距離、消費カロリーなどのデータをリアルタイム表示し、その結果を保存。ランニングの後でPCにUSB接続すると、その結果がnikeplus.comに転送される。

 NikeはSportBandを、音楽を聴かずに走りたい、または音楽を聴くことができない状態で走らなければならないランナー向けとしており、より広いユーザーを獲得できると説明している。

 4月10日から、nikeplus.comには新機能としてNike+ Coachが加わる。初級者・中級者向けに、ランニングの距離を増やし、スピードを上げるためのトレーニング方法を提供する。

nikeplus Nike+ Coach

関連キーワード

iPod | 健康


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -