ニュース
» 2008年04月03日 20時26分 UPDATE

「NHKオンデマンド」12月にスタート 初の本格的テレビ番組配信

NHKの過去の番組などを配信する「NHKオンデマンド」が12月にスタート。「これほど大量の番組がブロードバンド向けに提供されるのは初めて」

[ITmedia]
photo PC版の画面イメージ

 NHKは4月3日、過去の番組などを配信する有料ビデオオンデマンドサービス「NHKオンデマンド」を12月にスタートすると発表した。PCで視聴可能なほか、CATV最大手のジュピターテレコム(J:COM)、テレビ向け映像配信「アクトビラ」を通じて提供する。NHKは「これほど大量の番組がブロードバンド向けに提供されるのは初めて」としている。

 過去に放送した大河ドラマや朝の連続テレビ小説、「映像の世紀」「NHKスペシャル」などを配信する「特選ライブラリー」と、地上波・衛星の5チャンネルで1週間以内に放送した番組を配信する「見逃し番組」の2サービスを提供する。

 「特選ライブラリー」では、サービス開始までに1000本程度をそろえ、その後毎年1000本程度を追加する予定。「見逃し番組」では、ニュース5番組を1週間程度配信する。

 配信する番組の詳細や、料金は9月ごろに公表する予定。

 ユーザー環境として、PC版は回線速度1Mbps以上、アクトビラのテレビ向けは12Mbps以上を推奨している。

 通信回線で番組を提供するための権利取得費や配信コストなどをまかなうため、運営コストは受益者負担としてすべて利用料金でまかない、受信料から独立した別の会計で運営する。当初数年間は赤字を予想しているが、「内容を拡充させながら利用者を増やし、期待を裏切らないサービスを目指す」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -