ニュース
» 2008年04月04日 09時23分 UPDATE

小型コイン形のFeliCaカード、凸版印刷が開発

凸版印刷は、小型コイン形のFeliCaカード「SMARTICS-cFe」を開発した。形状の自由度が高く、エンターテインメント分野での活用に期待。

[ITmedia]

 凸版印刷は4月3日、小型コイン形のFeliCa対応ICカード「SMARTICS-cFe」を開発したと発表した。厚さ0.8ミリのFeliCa対応ICカードとしては世界最小という。10日からサンプル出荷し、年内に販売を開始する計画。

photo

 直径26.6ミリ、22.6ミリの2種類。独自のアンテナ設計技術と実装技術でアンテナを小型化し、形状の自由度を高めた。携帯電話用ストラップやキャラクターの形をしたキーホルダーなど、エンターテインメント性の高い場面での活用が可能になるとしている。

 メモリ容量はカードタイプと同様の4Kバイト(ユーザーエリアは2.4Kバイト)。サンプル出荷価格は1枚約3000円。量産時の参考価格は1枚800円。2008年度に10万枚の販売が目標。

関連キーワード

FeliCa | 凸版印刷 | ICカード


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -