ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月04日 10時02分 UPDATE

Skype、「Skype 3.8 for Windows」をβ公開

最新版のSkypeは、音質が向上。周囲の雑音の削減や通話遅延の改善、通話切断の減少などが特徴となっている。

[ITmedia]

 米eBay傘下のSkypeは4月2日、無料IP電話ソフトの最新版「Skype 3.8 for Windows」をβ公開した。オーディオライブラリを改善することで、音質面の向上を図ったという。同社サイトから無料でダウンロードできる。

 新バージョンでは、周囲の雑音の削減や通話遅延の改善、通話や音声が切れる回数の減少などを実現したほか、設定を変更せずにヘッドセットやヘッドフォン、マイクを切り替えることが可能になった。

 また、新たな通話相手からの登録リクエストを認証する際、デフォルトでプロフィール画像を表示しないよう仕様を変更した。一部のユーザーから、プロフィール画像として不快なものがあるという指摘があったためという。

関連キーワード

Skype | β版 | IP電話


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.