ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月05日 08時17分 UPDATE

Zimbra、グループウェアのモバイルクライアント発表

ZimbraMEにより、J2ME対応携帯端末からZCSのメール、アドレス帳、カレンダー、検索機能が利用できるようになる。

[ITmedia]

 米Yahoo!傘下のZimbraは4月3日、J2ME搭載モバイル機器向け「ZimbraME(Java Mobile Edition)」クライアントおよびそのソースコードのリリースを発表した。

 オープンソースグループウェア「Zimbra Collaboration Suite」(ZCS)のユーザーは、J2ME対応携帯端末にZimbraMEをインストールすれば、携帯からZCSのメール、アドレス帳、カレンダー、検索機能が利用できるようになる。無料版Open Sourceエディションでも有料の商用版Networkエディションでも利用できる。

 ZimbraMEのソースコードは、Zimbraのサイトで入手できる。なおZimbraMEは、Research in Motion(RIM)のBlackBerry 8800、Motorola RAZR2、Nokia E61などのJ2ME搭載機に対応するほか、SymbianのSymbian OS、MicrosoftのWindows Mobile、Palm、iPhoneなどのプラットフォームにも対応している。

関連キーワード

J2ME | グループウェア | Java | Yahoo!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.