ニュース
» 2008年04月09日 08時34分 UPDATE

Adobe、モバイル&デバイス部門をプラットフォーム事業に統合

両事業の統合により、PCや携帯電話、その他の端末に対応できる統合プラットフォームの構築を目指す。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは4月7日、モバイル部門をプラットフォーム事業に統合すると発表した。PCや携帯電話、その他の端末に対応する技術プラットフォームやランタイム環境の統合を目指すためで、モバイル&デバイス部門はケビン・リンチCTO(最高技術責任者)率いるエクスペリエンス&技術部門の一部となる。

yu_kevin.jpg ケビン・リンチCTO

 シャンタヌ・ナラヤン社長兼CEOは「モバイル事業とプラットフォーム事業をケビン・リンチCTOの下に統合することで、より多様化する顧客のニーズに対応できる」としている。

 組織改編に伴い、モバイル&デバイス部門で製品管理・マーケティング担当副社長を務めてきたギャリー・コバックス氏が、5月1日付で同部門の副社長兼ジェネラルマネジャーになり、リンチ氏に直属する。コバックス氏は、IBMやモバイルコミュニケーションのZi Corporationを経て、2003年にMacromediaに加わり、製品マーケティング担当副社長などを務めた。

 Adobeは併せて、上級副社長のアル・ラマダン氏とデビッド・メンデルズ氏が同社を去ることも発表した。両氏はそれぞれ、AdobeとMacromediaで計10年、16年を過ごしたベテラン。ラマダン氏の職務はコバックス氏が引き継ぎ、コーポレート開発担当の上級副社長ロブ・タルコフ氏が、メンデルズ氏の後任として5月1日付でビジネスプロダクティビティ部門担当の上級副社長となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -