ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月09日 09時06分 UPDATE

富士通の小野副社長が退任 LSI子会社社長も退く

富士通の小野敏彦副社長が「一身上の都合」により退任。分社化を果たしたばかりのLSI子会社の社長も退いた。

[ITmedia]

 富士通は4月8日、小野敏彦代表取締役副社長が同日付で退任したと発表した。「一身上の都合により辞任したいとの届けがあった」としている。

 LSI事業を分社化して3月21日に設立したばかりの富士通マイクロエレクトロニクス社長も退任する。後任社長には富士通の岡田晴基取締役上席常務が就任した。

 小野氏は2月にLSI事業分社化を発表した際、「念願かなって独立する」と語っていた。

関連キーワード

富士通 | LSI


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.