ニュース
» 2008年04月09日 09時18分 UPDATE

車上狙い多発地点をナビが警告 三洋「ゴリラ」新製品で初

車上狙いなど、盗難多発地点を警告する業界初の機能を三洋のポータブルナビ新製品が搭載する。

[ITmedia]
photo

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、4月21日に発売するポータブルナビゲーション「ゴリラ」「ミニゴリラ」の新製品に、車上狙いなどの盗難多発地点を表示する機能を業界で初めて搭載する。

 大阪府警と協力し、大阪地区限定の機能として搭載する。府警が提供したデータをもとに、発生頻度により色分けした3種類のアイコンで多発地点(府内737カ所)を地図上に表示。ルート案内で設定した目的地の周辺に盗難多発地点がある場合、メッセージ表示と音声で警告する。

 地図データ格納用にSSD(半導体ディスク)を採用した「ゴリラ NV-SD700DT」、「ミニゴリラ NV-SB360DT」に搭載する。今後発売する新機種にも搭載する計画。盗難多発地点のデータも順次追加される見込みとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -