ニュース
» 2008年04月10日 21時21分 UPDATE

「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」――はてなハイクに“降臨”

「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」――漫画家の吉田戦車さんが、はてなハイクに降臨。描いて欲しいイラストをユーザーが依頼できる。

[ITmedia]

 講談社は、短いテキストや手描きイラストなどを投稿できるはてなのサービス「はてなハイク」で、漫画家の吉田戦車さんに描いて欲しいイラストをユーザーが依頼できるイベント「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」を、4月14日、16日、18日に開く。

画像 エハイクの例。「ぱらつき始めた小雨の中、傘をさすのをどこまで我慢するか。毎日の多くの小さな勝負において、もっとも作者が苦手とする闘いだ。メガネのレンズに雨滴が当たるのが見えるため、雨をわずらわしく感じるのが早く、無メガネ者にどうしてもおくれをとりがちだという」という評が付いている (C)吉田戦車

 それぞれの日の午後8時から午後10時まで、はてなハイクに戦車さんが登場。ユーザーのリクエストから描きたいものを選び、はてなハイク上にリアルタイムに投稿する。

 講談社のWebサイト「MouRa」の企画で、漫画家・吉田戦車さんの新刊「エハイク紀行」の発売を記念したイベント。「エハイク」は、戦車さんが日々感じることを漫画と言葉で句にし、謎の評者が評するというもので、「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載中。エハイク紀行は、連載したエハイクと、戦車さんの紀行文をあわせた書籍。

関連キーワード

はてなハイク


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -