ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月15日 08時34分 UPDATE

大塚商会、日本HP、MSがWindows Server 2008デモ環境構築で協業

大塚商会、日本HP、マイクロソフトの3社は、Windows Server 2008を核としたデモンストレーション環境の構築で協業する。

[ITmedia]

  大塚商会、日本ヒューレット・パッカード、マイクロソフトの3社は4月14日、Windows Server 2008を核としたデモンストレーション環境の構築で協業すると発表した。

 大塚商会の「マイクロソフトソリューションセンター」のデモ環境構築に協力。既存IP-PBXと社内電話システムとの連携や社員のプレゼンス管理などを行う「統合コミュニケーション」ソリューションやセキュアな電子メールシステム、社内コラボレーション、Server 2008に搭載される「Hyper-V」による仮想化などのデモを行う。

 日本HPは「BladeSystem c-Class」と「Proliant」サーバ、オンラインストレージ「StorageWorks 4400 Enterprise Virtual Array」などのハードサーバ管理ソフトなどを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.