ニュース
» 2008年04月15日 08時38分 UPDATE

世界最高精細度の2.7インチQHD液晶、NEC液晶テクノロジーが開発

NEC液晶テクノロジーは、2.7インチでQHD(960×540ピクセル、413ppi)の表示解像度に対応した低温ポリシリコンTFT液晶モジュールを開発した。直視型カラー液晶ディスプレイモジュールとしては世界最高の精細度だとしている。

[ITmedia]
photo 「NL9654HL06-01J」

 NEC液晶テクノロジーは4月14日、2.7インチでQHD(960×540ピクセル、413ppi)の表示解像度に対応した低温ポリシリコンTFT液晶モジュール「NL9654HL06-01J」を開発、7月下旬からサンプル出荷すると発表した。直視型カラー液晶ディスプレイモジュールとしては世界最高の精細度だとしている。

 対角6.8センチの小サイズながら、フルHD(1920×1080ピクセル)と親和性の高いQHD解像度に対応。NTSC比で70%の色域、300カンデラ/平方メートルの輝度も両立した。

 放送用ハイビジョンカメラのビューファインダー用途を想定。ピント確認を高精細な映像で行える上、被写体の色の確認を外部モニターなしで行えるようになるとしている。

 サンプル価格は10万円。今後1年間で1万台の出荷を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -