ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月15日 10時28分 UPDATE

Ericsson、中国大手キャリア2社から計14億4000万ドルの契約受注

Ericssonが契約を受注したChina MobileとChina Unicomの携帯電話サービス加入者数は、合わせて5億5000万人に上る。

[ITmedia]

 スウェーデンのEricssonは4月14日、中国の大手通信キャリアChina Mobile Communications、China Unicomの2社と、それぞれGSMネットワークの拡大、関連機器提供の契約を締結したと発表した。受注金額は、China Mobileから13億ドル、China Unicomからは1億4000万ドルという。

 China MobileとChina Unicomを合わせた携帯電話サービス加入者数は、中国全土で約5億5000万人に上る。

 EricssonはChina Mobileの主要サプライヤーの1社として、中国内19地域でGSM/GPRS網を拡大するため、無線ネットワーク装置、関連サポートやサービスを提供する。またChina Unicomの主要サプライヤーとなり、中国内10地域のGSM網拡大を支援する。両社のGSM網拡大プロジェクトは年内に完了する見込み。

関連キーワード

中国 | Ericsson(エリクソン)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.