ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月18日 09時50分 UPDATE

EAのTake-Two買収は「反競争的」である可能性――FTCが情報提供を要請

Take-Twoの敵対的買収を試みるElectronic Artsに対し、買収が反競争的である可能性があるとして、米連邦取引委員会が情報提供を要請した。

[ITmedia]

 米大手ゲームメーカーのElectronic Arts(EA)は4月17日、同業の米Take-Two Interactive Software買収に関連して、米連邦取引委員会(FTC)から情報提供の要請を受けたことを明らかにした。この買収が反競争的である可能性があるためという。

 EAは、Take-Twoへの買収提案が拒否されたことを受け、株式公開買い付け(TOB)による敵対的買収を試みている。

 FTCは、EAから情報提供を受け、さらに調査を進めた上で、この買収計画に対する判断を下すとみられる。EAは、「この取引は反競争的ではないと信じている」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.