ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月18日 09時52分 UPDATE

YouTubeの人気動画「lonelygirl15」プロデューサーが新会社設立

YouTubeで一躍有名になった「lonelygirl15」の製作者が、新会社「EQAL」を設立した。

[ITmedia]

 YouTubeで話題を集めたビデオブログ「lonelygirl15」を生み出したマイルズ・ベケット氏とグレッグ・グッドフリード氏が4月16日、インタラクティブメディア会社「EQAL」の設立を発表した。

 lonelygirl15は当初、ブリーという名の16歳の普通の少女の日記風ビデオとして人気を集めたが、後にこのビデオそのものが創作であり、ジェシカ・ローズという女優が演じていたことが判明した。その制作を担当していたのがベケット氏とグッドフリード氏。

 2人はその後、スピンアウト番組として「KateModern」を制作。lonelygirl15(現在はシーズン3)とともにlg15.comで放映している。

eqal

 また米メディアの報道によれば、EQALはベンチャーキャピタルとマーク・アンドリーセン氏などの個人投資家から合わせて500万ドルの出資を獲得したという。

関連キーワード

動画共有サービス | YouTube | ブログ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.