ニュース
» 2008年04月21日 15時12分 UPDATE

ねとらぼ:2chサーバ提供元「社員の多くが2chねらー」 DDoS攻撃に関する英語問答に“2ちゃん語”

「2chは多くの人が楽しく『中の人』になれる場所です」「社員の多くが2ちゃんねらーです」――2chサーバを管理している米国企業の担当者による英語の一問一答に、2ちゃん語が登場した。

[ITmedia]

 「2ちゃんねる(2ch)は、多くの人が楽しく『中の人』になれる場所です」「社員の多くが2ちゃんねらーです」――巨大掲示板「2ちゃんねる」が4月16日から17日にかけて受けたDDoS攻撃について、サーバを管理している米Pacific Internet Exchange(PIE)のジム・ワトキンスさんによる英語の一問一答日本語訳中に、こんな答えがあった。

 「PIEにとって2chは邪魔者(pest)ではないか」という質問に対してワトキンスさんは「2ch is not a pest.It is the happiness in to many peoples lives」と答えており、公式の日本語訳は「2ちゃんねるは多くの人が楽しく『中の人』になれる場所です」と、2ちゃん語を絶妙に使った答えになっていた。

 また「Many of the workers are frequent users of 2ch.」とも。直訳すると「多くの社員が2chを頻繁に使っています」だが、日本語訳では「社員の多くが2ちゃんねらー」となっている。

 18日に発表された公式見解によると、2ちゃんねるへのDDoS攻撃は16日午後6時に発生。韓国国内の4000以上のIPアドレスから行われ、PIEデータセンターのコアルータが過負荷に陥り、2chサーバ以外のPIEネットワークにも障害が出ていた。翌17日午前2時ごろに復旧している。

関連キーワード

2ちゃんねる | DDoS攻撃 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -