ニュース
» 2008年04月21日 17時13分 UPDATE

ニフティのSNSでコクヨの商品開発 ビジネスパーソンの声反映

ニフティとコクヨが、ビジネスパーソン向けSNSを利用した商品開発プロジェクトを始めた。ユーザーからアイデアを募集し、商品化につなげる。

[ITmedia]
画像

 ニフティとコクヨ、コクヨS&Tは4月21日、ビジネスパーソン向けSNS「ビジネススペース」β版を利用した商品開発プロジェクトを始めた。専用コミュニティーでユーザーからアイデアを募集し、優秀なものは商品化につなげる。

 SNS内に、コミュニティー「仕事を変えるビジネスアイテム研究室」を設置。決められたテーマに沿って、商品アイデアや仕事術などを募集し、優秀なものはコクヨS&Tが商品化を検討する。コクヨが運営する、ビジネスパーソンの発想支援サービス「ポケディア」も利用できるようにし、ユーザーがアイデアを考えるのを支援していく。

 第1回目のテーマは「ワークライフバランス」で、業務を効率化できる商品アイデアを募集する。集まったアイデアについて、ニフティやコクヨの社員、ユーザーなどで構成した複数のチームで商品化や販促プランなどを議論。経過を随時コミュニティーで公開していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -