ニュース
» 2008年04月22日 08時26分 UPDATE

Motorola、通信機器向け仮想化ソフト企業に出資

Motorolaがリアルタイム仮想化ソフトのVirtualLogixに出資した。

[ITmedia]

 米Motorolaは4月21日、傘下のベンチャーキャピタルMotorola Venturesを通じて、通信機器やインフラ向けに仮想化ソフトウェアを提供する米VirtualLogixに出資したと発表した。金額については非公開。

 VirtualLogixは米カリフォルニア州サニーベールを拠点とする、リアルタイム仮想化ソリューションのソフトウェア開発会社。Sun Microsystems社のChorus部門からスピンアウトしたメンバーで設立された会社だ。

 Motorolaは同社への出資により、次世代通信デバイスおよびインフラ機器の完成を早めたいとしている。

 出資者にはMotorolaのほか、Atlas Venture、Cisco Systems、DFJ Esprit、Index Ventures、Intel Capital、Texas Instrumentsが名を連ねている。

関連キーワード

Motorola(モトローラ) | 仮想化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -