ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月24日 11時52分 UPDATE

Sun、ISV向けSaaSプログラム「Solaris On Demand」を発表

Sunは、既存の業務用アプリケーションをSaaSとして提供できるようにするサービスをISV向けに提供する。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは4月23日、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)向けSaaS(サービスとしてのソフトウェア)プログラム「Solaris On Demand」を発表した。

 同プログラムではSunがSolarisや仮想化ソフトのxVMなどのソフトウェアとハードウェア、バックアップサービスなどをインフラとして提供する。ISVはこのサービスを利用することにより、顧客企業のサーバやPCで稼働させていた既存の業務用アプリケーションを、SaaSとして提供できるようになる。99.97%の可用性が保証されており、契約前に90日間の無料試用期間が設けられている。

 Sunは同プログラムの提供に当たり、ホスティングサービスを提供するNaviSite、AT&T傘下のUSi Communications、NTT Europe Onlineと提携した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.