ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月25日 10時19分 UPDATE

破産保護申請のSharper Image、事業と資産売却へ

今年2月に破産保護法を申請したSharper Imageが、事業を売却すると表明した。

[ITmedia]

 米デザイン家電のSharper Imageは4月23日、事業と資産を売却すると発表した。同社は2月に米連邦破産法第11条(チャプター11)の適用を申請している。

 同社のCEOであるロバート・コンウェイ氏は「現在の小売市場の状況と当社の専門店的な特性を考えると、現時点では事業と資産の売却が会社の価値を守り、再生を促すと判断した」と述べている。

 Sharper Imageは入札者を募り、5月末までには売却を完了させる意向だ。

関連キーワード

破産 | 倒産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.