ニュース
» 2008年04月25日 15時20分 UPDATE

「コードギアスR2」放送前にまた流出 予告映像のキャプチャ画像が

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の放送前の映像をキャプチャした画像が流出した。配信準備のため映像をアップロードしていたページに外部者がアクセスして流出したという。

[ITmedia]

 NECビッグローブは4月25日、地上波テレビで放送中のアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の放送前の映像をキャプチャした画像が、ネット上に流出したことを明らかにした。BIGLOBEストリームでの配信準備のため、映像をアップロードしていたBIGLOBEストリームのページに外部者がアクセスし、流出したという。

 流出したのは、第5話の予告映像(4月27日放送予定)をシーンごとにキャプチャした画像。23日の午後3時ごろまでに個人ブログに掲載されているのを同社が確認した。映像そのものが流出したことは確認していないという。

 配信準備のため、予告映像をストリーミングでアップロードしたBIGLOBEストリームのページに、外部者がアクセスした形跡があった。このページのURLは公開していないが、アクセスは誰でも可能な状態だったといい、URLを突き止めた外部者が予告映像を元にキャプチャ画像を作成したと同社は見ている。

 コードギアス 反逆のルルーシュR2は、放送前の第3話が誤操作でYouTube上に公開されるという問題が起きたばかり。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。