ニュース
» 2008年04月25日 20時22分 UPDATE

ねとらぼ:「DVD 販売」のGoogle検索結果にびっくり

Amazon.co.jp以外のDVD販売サイトを知りたいと思い「DVD 販売」でググったら、その結果が予想外でびっくり。

[ITmedia]
画像

 Amazon.co.jp以外のDVD販売サイトを知りたいと思い「DVD 販売」でGoogle検索して驚いた。検索トップを含め、結果1ページ目は8割方、「裏DVD」「無修正DVD」などアダルト関連のリンクだったのだ。普通のDVD販売サイトを探していた記者(♀)は困ってしまった。

 Yahoo!JAPANは逆に、アダルト関連の結果が少なく、ツタヤオンラインなど一般のDVD販売サイトが上位に来る。最初の数ページだとアダルトは1割程度で、ある意味安心して検索できる。Windows Live Searchはアダルトが多い。百度もアダルトがかなり多めだ。

 これはユーザーのニーズを反映した結果なのか――つまり、ネットで「DVD 販売」と検索する人は、アダルトDVDを求める人が大半なのか――それとも、アダルトDVD販売業者のSEO対策がうまいのだろうか。と思ってGoogle検索トップのサイトのPageRankを調べてみたが、結果は「2」とかなり低い。謎だ……。

関連キーワード

検索 | Google | PageRank | SEO | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -