ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月30日 08時03分 UPDATE

MySpace、「MySpace Karaoke」を立ち上げ

MySpaceのカラオケ機能は、自分で歌った曲を録音してプロフィールページで公開することができる。

[ITmedia]

 米News Corp.傘下のMySpaceは4月28日、「MySpace Karaoke」のβ版立ち上げを発表した。Webカラオケ技術は同じくNews Corp.傘下のkSoloが提供している。

 MySpace Karaokeは現在米国内のみで利用可能だが、今後海外でも展開していく計画という。

 一般的なカラオケ装置同様、歌いたい曲を選び、画面に表示される歌詞を見ながらマイクを使って歌うことができる。録音も可能で、MySpace Karaokeプロフィールには、録音した曲を最高10曲まで無料で保管できる。また録音した曲をプロフィールに組み込んだり、友だちと共有したり、友だちのカラオケの実力を評価し、コメントをつけることができる。

karaoke

 β版はWindows XP、2000、MEに対応し、ブラウザはInternet Explorer 5.1以上、高速インターネット接続が必要。

関連キーワード

MySpace | カラオケ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.