ニュース
» 2008年04月30日 19時55分 UPDATE

ねとらぼ:初音ミク8分の1フィギュア、予約殺到でうれしい悲鳴

「異常なペース」で予約が入った「ねんどろいど初音ミク」に続き、8分の1サイズの初音ミクフィギュアにも予約が殺到。開発元がうれしい悲鳴を上げている。

[ITmedia]
画像 8分の1スケール(高さ180ミリ)の初音ミクフィギュア。(C)Crypton Future Media, Inc. ALL RIGHTS RESERVED

 4月24日に各種ECサイトが予約受付を始めた「初音ミク」の8分の1サイズのフィギュア(9月25日発売)が想定を上回る予約を集め、30日までに予約受付が終了した。開発・販売元のグッドスマイルカンパニーは「通常の8分の1フィギュアの倍以上の予約数」とうれしい悲鳴を上げている。

 フィギュアは、KEIさん描き下ろしのミクの立ち姿イラストを立体化したもので、ミクが左手を頭に添え上目遣いでほほえんでいるデザインだ。高さ約180ミリで、価格は5500円。


画像 4月30日現在、Amazon.co.jp「おもちゃ&ホビー」分野で1位だが、予約を受け付けていない。2位も「ねんどろいど初音ミク」だ
画像 楽天市場も4月30日現在、全ショップで「在庫なし」

 予約数は非公開だが、同社広報担当者によると「通常の8分の1フィギュアの倍以上。これ以上予約を受け付けると工場のキャパシティを超えてしまうため、初回出荷分の予約受付は停止した。うれしい悲鳴を上げている状態」という。現在、増産を検討中だ。

 同社は昨年11月、初音ミクの2等身フィギュア「ねんどろいど初音ミク」の予約受付を始めたところ、2日で1万予約を突破。同社の安藝貴範社長が「異常なペース」と驚くほどの勢いだった。

画像 鏡音リン・レンの「ねんどろいど」用デフォルメ顔イラスト

 初音ミクの開発元・クリプトン・フューチャー・メディアが運営する投稿サイト「ピアプロ」はこのほど、「鏡音リン・レン」のねんどろいど用デフォルメ顔イラストを募集し、採用作品を発表した。ねんどろいど鏡音リン・レンも、グッドスマイルカンパニーが商品化する予定だ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -