ニュース
» 2008年05月01日 13時47分 UPDATE

偽のゴージャス携帯電話販売サイトに要注意

偽サイトでは定価9万7300ドルの携帯電話に1000ドル以下の値段が付いているが、安易に購入すると被害に遭うかもしれない。

[ITmedia]

 偽の医薬品や偽ブランドを売り込むスパムメールが横行する中、高価なラグジュアリー携帯電話を格安で購入できるとうたったスパムが出回っているという。セキュリティ企業のMcAfeeが4月30日のブログで伝えた。

mcfblg01.jpg 偽のブランド携帯電話販売サイトの例(McAfeeのブログから)

 偽の商品が宣伝されているのは、Nokiaの英国子会社Vertuが製造しているラグジュアリー携帯電話。ゴールドやダイヤモンドをあしらったデザインで、カンヌやビバリーヒルズなどの高級店で売られており、9万ドルもの値段が付く商品もあるという。

 こうした偽サイトはスパムメールで宣伝されており、Googleで検索すると、簡単に見つかるという。McAfeeによれば、実際に公認サイトを探すよりも、偽サイトを探す方が簡単だとしている。

 偽サイトは正規サイトに似せた高級感を漂わせるデザインとなっており、定価が9万7300ドルの携帯電話に1000ドル以下の値段が付いている。米国やドイツ、香港などさまざまな国や地域でホスティングされているが、サイト登録者の住所やメールアドレスは中国とロシアになっていた。

 こうした偽サイトで商品を購入すれば、組織犯罪に加担することになり、「訴追される可能性があるばかりか、代金を払ったのに商品が届かなかったり、銀行口座情報などを盗まれる可能性もある」とMcAfeeは指摘する。また、偽サイト内にユーザーが認識できないように「iframe」タグを仕掛け、パスワードを盗み出すトロイの木馬をダウンロードさせるWebサイトへリンクする手口もあると同社は伝えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -