ニュース
» 2008年05月02日 08時04分 UPDATE

Google、テレビ広告販売サービスを正式スタート

昨年6月からβ運用していた「Google TV Ads」が一般広告主向けに公開された。

[ITmedia]

 米Googleは4月30日、テレビ広告販売サービス「Google TV Ads」を、米国の広告主向けに提供開始した。2007年6月から招待制でβ版を運用してきたものを、今回一般の広告主向けに公開する。

 Google TV Adsでは、広告主はGoogleの広告仲介システムを使って、広告キャンペーンの計画から、広告のアップロード、配信、効果測定まですべてのプロセスを自動で行えるという。CM枠はオークション形式でオンライン購入できる。視聴者の属性、放送時間、チャンネルによる絞り込みが可能で、広告料金はCPMベース(1000インプレッション当たり)で支払う。好きな頻度、好きなペースで広告キャンペーンに変更を加えることもできるという。

 また、広告制作業者をオンラインで探せるサービス「Ad Creation Marketplace」も提供する。Google TV Adsの正式な立ち上げを記念して、Ad Creation Marketplaceを利用してテレビ広告を作成した場合、Googleが最高2000ドルを負担するという。

関連キーワード

広告 | Google | CM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -