ニュース
» 2008年05月07日 08時29分 UPDATE

Google Reader、メモ機能「Notes」でフィードなしページも共有可能に

Google Readerで、フィード機能がないサイトの記事でも共有できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは5月5日、RSSリーダーGoogle Readerに、新たな共有機能「Notes」を追加した。共有したい記事にコメントを付けたり、フィード機能がないサイトの記事を共有することができる(5月7日現在、日本語版には未対応)。

 Google Readerでは自分がフィードを購読している記事を友だちと共有できるが、Notes機能によってなぜその記事を気に入っているかなどのコメントを追加することができるようになった。また、フィード非対応のページも購読できるようになった。

 Google Readerのページに新たに加わった「Notes」をクリックし、表示されるブックマークレットの「Notes in Reader」をブラウザのツールバーに追加すれば、取得したいページを開いてこのツールをクリックするだけでGoogle Readerにそのページを追加できる。

notes1 「Notes in Reader」をツールバーに追加しておく
notes1 追加したいページを表示してツールバーのNotes in Readerをクリックすると、コメントを追加したり共有するかどうかを指定するウィンドウが表示される
notes2 上の図で「Post Item」ボタンをクリックするとGoogle Readerに追加される(日本語のコメントも表示できる)

 また、単にNotesにコメントを入力して共有設定することで、ミニブログ的な使い方もできる。

関連キーワード

Google | Google Reader | ミニブログ | RSSリーダー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -