ニュース
» 2008年05月09日 11時56分 UPDATE

沖電気、OpenPNE活用の企業内SNS導入支援サービス

沖電気工業は、「OpenPNE」を活用した企業内SNS導入支援サービスを始めた。自社SNSを運用したノウハウを提供する。

[ITmedia]

 沖電気工業は5月8日、企業内SNS導入支援サービスを始めた。SNSエンジンにオープンソースの「OpenPNE」を採用し、同社グループ内で企業内SNSを運用したノウハウに基づいてシステム構築と保守サービスを提供する。

 サービスメニューはOpenPNEによるSNS構築サービス、年間保守サービス、運営コンサルティングなど。OS、ミドルウェアを動作検証済みの組み合わせで提供し、安心して導入できるようにしたのが特徴。構築サービスは1サーバ当たり38万円、年間保守サービスは同60万円など。2年間で100社への企業内SNS提供を目指す。

 同社グループは2007年4月に招待制の社内SNSを導入し、4月現在でグループ全社員の1割を超える1750人が参加しているという。運営経験に基づくノウハウを外部に提供し、企業内SNS導入を支援する。

関連キーワード

SNS | 沖電気工業


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -