ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年05月12日 15時19分 UPDATE

「YOMIURI ONLINE」に“あとで読む”ためのブクマ機能

「YOMIURI ONLINE」で、後で読みたい記事をブックマークしたり、ブックマーク履歴をもとにおすすめ記事を表示する新機能が公開された。

[ITmedia]

 読売新聞東京本社とシステム開発のテックファームは5月12日、ニュースサイト「YOMIURI ONLINE」の新機能として、後で読みたい記事をブックマークしたり、ブックマーク履歴をもとにおすすめ記事を表示する機能「ニュースクリップ」をβ公開した。メールアドレスとパスワードを登録すれば無料で利用できる。

画像 ブックマークした記事はマウスオーバーで用語解説も

 速報記事の末尾に設置した「この記事をクリップする」をクリックすると記事をブックマークでき、掲載期間内(掲載から2週間)なら「マイクリップ」のページで確認できる。

 ブックマークした記事内の時事用語には下線を引き、マウスカーソルを当てると解説を表示。同じ時事用語を含む別の記事を関連度が高い順に表示する機能も備えた。

 ブックマーク履歴をもとにユーザーの興味をリアルタイムに分析し、おすすめ記事を表示する機能も装備。ブックマーク数が多い記事のランキングは、会員以外のユーザーでも閲覧できる。

 新聞社のサイトでは、産経デジタルが運営するニュースサイト「iza!」に、独自のソーシャルブックマーク機能が付いている(関連記事:産経「iza!」にソーシャルブックマーク機能)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.