ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月14日 10時47分 UPDATE

コーエー、コーエーネットを完全子会社化

コーエーは、JASDAQ上場のソフト流通子会社・コーエーネットを株式交換で完全子会社化する。前期決算は好調。

[ITmedia]

 コーエーは5月13日、JASDAQ上場のソフト流通子会社・コーエーネットを株式交換で完全子会社化すると発表した。「事業環境のスピードが加速しており、迅速な経営判断と機動性の高い戦略遂行のために完全子会社が必要と判断した」としている。

 コーエーネット1株に対し、コーエー株式90株を割り当てる。コーエーネットは7月28日付けで上場廃止となる予定。

 コーエーが同日発表した2008年3月期の連結決算は、営業利益が前期比24.0%増の66億3600万円だった。

 売上高は291億1200万円(19.5%増)。「真・三國無双5」(PS3/Xbox 360)が80万本を超え、「BLADESTORM 百年戦争」(PS3/Xbox 360)も30万本超を販売。マルチプラットフォーム展開した「ガンダム無双」(PS2/PS3/Xbox 360)が60万本(累計88万本)、「無双OROCHI」(PS2/PS3/Xbox 360/Win)は50万本(累計106万本)を販売した。

 経常利益は102億7400万円(11.8%増)、純利益は52億5600万円(1.7%増)。

 今期の連結業績予想は、売上高が300億円(3.0%増)、営業利益が70億円(5.5%増)、経常利益は105億円(2.2%増)、純利益は65億円(23.7%増)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -