ニュース
» 2008年05月16日 15時13分 UPDATE

中国の地震、ネット各社が募金受け付け

ヤフーやニフティ、はてな、ソネットなどネット各社は、5月12日に中国四川省で起きた大地震の被災者への募金の受け付けを始めた。

[ITmedia]

 ヤフーやニフティ、はてな、ソネットエンタテインメントなどネット各社は、5月12日に中国四川省で起きた大地震の被災者への募金の受け付けを始めた。日本赤十字社などを通じて被災地に届ける。

 ヤフーは「Yahoo!ボランティア」の特設ページで、壁紙の購入やYahoo!ポイントによる募金を募集。ニフティも壁紙の売り上げを募金する。

 はてなははてなポイントで、ソネットはソネットポイントでそれぞれ募集。イーバンク銀行は、募金受け付け専用口座を開設した。

 リコーやNEC、デルといったメーカー各社もそれぞれ、被災地への寄付を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -