ニュース
» 2008年05月23日 09時07分 UPDATE

ねとらぼ:“寸止め”アニメ「かのこん」、GyaOで配信中止 「倫理規定を超えた」

「ラノベ史上最強の寸止め作品」――ちょっと過激な性描写が売りの「かのこん」だが、「倫理規定を超えた」としてGyaOの配信が中止になった。

[ITmedia]
画像 GyaO「かのこん」

 「GyaO」で無料配信されていたアニメ「かのこん」(全12話)の配信が、第6話を最後に中止された。「第7話に倫理規定を超えた表現があった」ためといい、BIGLOBEストリームなどほか無料配信サイトも、一部で配信中止を発表している。

 かのこんは、西野かつみ作の同名ライトノベルを原作としたアニメで、今年の4月からスカイパーフェクTVのアニメ専門チャンネル「AT-X」でも放送中。放送後、GyaOやBIGLOBEストリームなどで配信している。

 ちょっと過激な性描写が売りで、公式サイトには「ラノベ史上最強の寸止め作品」とも書かれているが、ちょっと行きすぎてしまったのだろうか。GyaOの世代別視聴ランキングで、「小学生」の1位がかのこんだったことも話題になっていた。

 無料配信を行っていたGyaOやBIGLOBEストリーム、@nifty動画のサイトには「第7話以降に倫理規定を超えた表現があり、バンダイチャンネルと協議を行い、第7話以降の公開は中止させていただきます」と書かれている。

 ほかの無料配信サイトの対応はまだ発表されておらず、有料配信やスカパーでの放映は続くようだ。

関連キーワード

GyaO | アニメ | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -