ニュース
» 2008年05月26日 19時20分 UPDATE

ブログ盗用のアナウンサーを懲戒休職 福島中央テレビ

福島中央テレビのアナウンサーが、自社ブログに他人のブログ記事を盗用していたことが分かり、懲戒休職などの処分とした。

[ITmedia]

 福島中央テレビは5月26日、同社Webサイト上のブログで、他人のブログ記事の内容を盗用して記事を書いていたアナウンサーを2カ月の懲戒休職と職場変更とする処分を発表した。「表現・報道に携わるものとしてあってはならない行為」として関係者や視聴者、ネットユーザーに謝罪している。

 同社によると、盗用が見つかったのは、報道制作局アナウンス部所属の男性アナウンサーが「アナウンス室日記」に書いた記事。「ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」「HiT株式教室」「いちカイにヤリ 投資世代」など9ブログと、チェーンメール1件から15回、記事を盗用してブログを更新していたことを確認したという。

 「表現・報道に携わるものとしてあってはならない行為であり、盗用した関係先に迷惑をかけるとともに、会社の信頼を傷つけ会社に甚大な損害を与えた」とし、26日付けで男性アナウンサーを処分した。監督責任を問い、上司の報道制作局長とアナウンス部長も、それぞれ減給10%(1カ月)とした。

 「アナウンス室日記」は当分の間閉鎖する。

関連キーワード

ブログ | 謝罪


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -