ニュース
» 2008年05月28日 18時39分 UPDATE

フィルタリング普及啓発で官民合同キャンペーン

経産省や家電量販各社、JEITAなどは共同で、フィルタリングに関する認知向上を目的としたキャンペーンを行う。啓発パンフレット10万枚を量販店で配布する。

[ITmedia]
画像 パンフレット

 経済産業省と家電量販店各社、電子情報技術産業協会(JEITA)、フィルタリングソフトメーカーなどは共同で、フィルタリングに関する認知向上を目的としたキャンペーンを、5月31日から6月30日まで行う。フィルタリング啓発パンフレットを、全国の量販店で計10万枚配る。

 経産省と総務省、警察庁が共同で制作したフィルタリング啓発パンフレットを、全国の家電量販店主要店舗で計10万枚配布。JEITAが制作したPOP3000個も設置する。一部店舗では、フィルタリングソフト特設コーナーを設置する。

 5月30日午後6時から、山本かなえ経産大臣政務官などが出席するオープニングイベントを、「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」(東京都千代田区)で実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -