ニュース
» 2008年05月29日 16時25分 UPDATE

ねとらぼ:NHKが“ギャルゲー風”携帯ノベルや“金朋ネット番組” 「ねとすた」サイトで

NHK BS2のフリーダムな番組「ザ☆ネットスター!」から新企画が登場。“ギャルゲー風”携帯ノベルや、金田朋子さんがしゃべり倒すネット番組、東浩紀さんと柚姐のネット番組を公開する。

[ITmedia]

 「初音ミク」や「MAD」を特集したり、「ドアラ」を出演させたりと、フリーダムな内容で一部ネットユーザーに支持されているNHK BS2の月刊番組「ザ☆ネットスター!」(ねとすた)のWebサイト「ねとすた☆あねっくす」で、さらにフリーダムな「スピンアウト企画」が3つ発表された。

 “ギャルゲー”のような携帯電話向けノベル「ねとすた★side-B 〜すでにそこにある光〜」と、声優・金田朋子さんがフリーダムにしゃべり倒すという「金田朋子の日本語でおk」、批評家の東浩紀さんと声優・柚木涼香さんが熱いトークを繰り広げるという「動物化してもいいですか?(はあと)」だ。


画像 「みんながギャルゲーギャルゲー言うから、中の人がこんなもの作っちゃったじゃんかよぉ……」「恐れることはない、ただの悪ノリじゃ」
画像
画像

 ミニノベルは、番組の“ギャルゲー風”オープニング用イラストを描いた担当した闇野ケンジさんがイラストを担当した、ノベルゲーム風のサービス。番組ADを主人公に、ゲストの人気アイドル声優を巡る「奇妙なストーリー」を描く。番組司会者の立川談笑さんや喜屋武ちあきさんもイラストで登場。5月末か6月始めごろ、「NHKストリート」(月額315円)の番組サイトで公開する。

画像 「地獄再来!」

 「金田朋子の日本語でおk」は「声優界の最終兵器・金田朋子がフリーダムにしゃべり倒す、全く先の見えない番組」で、6月中旬にスタートする予定だ。第1回のゲストは、喜屋武さん、声優の今野宏美さん、法政大学の白田秀彰准教授。「第1回の収録したんですが結局何も決まらず、ただひたすら、金田さんの人知を超えた地獄トークを聞いて終わりました……」(ねとすたBlogより)

 「動物化してもいいですか?(はあと)」は、東さんと柚木さんが、「まさに『裏ネットスター!』というかたちで熱いトークを繰り広げる」というもの。詳しい内容は未定だが「番組の裏事情やボツネタ状況、そしてなぜか動物的見地からの人生相談などをトークテーマとして考えている」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -