ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月04日 08時28分 UPDATE

Wikia、検索結果を自由に編集できる機能を追加

検索プラットフォーム「Wikia Search」で、誰もが検索結果を編集したり、新たな検索結果を追加できるようになった。

[ITmedia]

 米Wikiaは6月3日、今年1月にα版を公開したオープンソースの検索プラットフォーム「Wikia Search」で、誰もが検索結果を編集できるようになったと発表した。1月以来、約2万人の登録ユーザーが約6万件の検索結果を編集、2万5000件の「mini article」(解説記事)を執筆したという。

 通常の検索エンジンでは、検索結果ページに表示される情報はアルゴリズムによって選択されたもので、変更することはできない。しかしWikia Searchでは、検索結果のタイトルやサマリーの編集、検索クエリーへの検索結果の追加、検索結果の削除や非表示化、公開コメントの追加などが行える。また検索結果に注釈、画像、リンク、フォームを追加したり、Wikia Search内からGoogleやYahoo!などのほかの検索エンジンを試すこともできるようになった。

 加えた変更はチェックされることなく、そのまま即座に公開されるという。

wikia 「ITmedia」の検索結果に弊社トップページがないので、
wikia2 追加したところ即座に反映された

関連キーワード

Wikia | 検索エンジン | オープンソース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.