ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月06日 13時54分 UPDATE

米Sony、BRAVIA用ネットサービスでYouTubeに対応

「BRAVIA Internet Video Link」サービスでYouTubeが視聴できるようになった。

[ITmedia]

 米Sony Electronicsは6月5日、テレビでインターネットコンテンツを視聴できる「BRAVIA Internet Video Link」サービスにYouTubeを加えたと発表した。

 同日からBRAVIA Internet Video Linkユーザーは、無料でYouTubeのコンテンツを視聴できる。Wired.com、C-Spotのコンテンツも追加された。同サービスでは既にYahoo!、AOL、blip.tv、Sony Pictures傘下のCrackleなどがチャンネルを設けて映画やテレビ番組などを無料で配信している。

 BRAVIA Internet Video Linkの利用には約300ドルのセットトップボックス(STB)とそれに対応したBRAVIAが必要。Sony Electronicsは2.5Mbps以上のブロードバンド接続を推奨している。

関連キーワード

BRAVIA | YouTube | ソニー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.