ニュース
» 2008年06月09日 14時27分 UPDATE

「攻殻機動隊 2.0」7月に公開 3DCGで全編リニューアル

「攻殻機動隊」の映像と音声を作り直したフルリニューアル版「2.0」が、7月12日から全国5都市の劇場で限定公開される。

[ITmedia]

 アニメ映画「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(押井守監督)の映像と音声を作り直したフルリニューアル版「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 2.0」が、7月12日から全国5都市の劇場で限定公開される。

 3DCGやデジタルエフェクトを取り入れて全カットリニューアルし、アフレコも全編新規に行った。声優の榊原良子さんが新たに参加し、攻殻機動隊隊長・草薙素子が追跡する犯罪者(通称:人形使い)役を演じる。

 音楽は6.1chサウンドでリミックス。音響製作には、オリジナル版も担当している川井憲次さんのほか、「Mr.インクレディブル」のランディ・トムさんが参加した。

 押井監督の新作映画「スカイ・クロラ」(8月2日公開)を記念し、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市5劇場で限定公開する。

関連キーワード

攻殻機動隊 | 映画 | 押井守


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -