ニュース
» 2008年06月13日 07時52分 UPDATE

NYSE、米証券取引委員会に最新市場データの販売許可を申請

ニューヨーク証券取引所が市場データをWebサイトやメディアに販売する許可を、米証券取引委員会に申請した。

[ITmedia]

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)は6月12日、米証券取引委員会(SEC)に、新商品「NYSE Realtime Reference Prices」の販売許可を求める申請を提出した。メディアやインターネット企業にNYSEの市場データをリアルタイムで提供し、これら企業が消費者にデータを無料で提供できるようにするもの。

 NYSEは遅くとも7月1日までに新製品の提供を開始し、4カ月間の試験運用を行う予定としている。

 従来の製品と異なり、NYSE Realtime Reference Pricesの利用企業は、ユーザー数をNYSEに報告する義務はなく、また各ユーザーと利用契約を結ぶ必要もない。利用企業は月額固定料金でNYSEからデータを購入できる。

 NASDAQは既にリアルタイム株価サービスを提供しており、Google FinanceはNASDAQ提供のリアルタイム株価のみを表示している。

関連キーワード

株価 | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -