ニュース
» 2008年06月13日 07時59分 UPDATE

富士通をTellabsが特許侵害で提訴

通信ネットワーク関連製品大手のTellabsが、特許侵害で富士通を提訴した。

[ITmedia]

 キャリア向け通信機器大手の米Tellabsは6月11日、富士通と米国子会社のFujitsu Network Communicationsを相手取り、同社の特許を侵害したとして、米イリノイ州北部連邦地裁に訴訟を起こした。

 Tellabsは、富士通が「FLASHWAVE」シリーズとして提供するROADM(Reconfigurable Optical Add/Drop Multiplexing、遠隔波長制御可能な波長多重化システム)を含む複数の製品が、同社が所有する米国特許(特許番号7,369,772号)を侵害していると主張。販売差し止めと損害賠償支払いを求めている。

関連キーワード

富士通 | 特許 | 提訴


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -