ニュース
» 2008年06月13日 17時44分 UPDATE

「太った人を応援」――体脂肪率30%以上“D”のためのWebマガジン「D30」

体脂肪率30%以上の“D(デブ)”な人のためのWebマガジン「D30」が創刊された。Dな人向けのファッションアイテムやレストランなどを紹介。編集スタッフ全員がDと言い「太った人を応援する」としている。

[ITmedia]
画像

 「太っている人の方が、人生を楽しんでいるのではないか」――体脂肪率30%以上の“D(デブ)”な人のためのWebマガジン「D30」がこのほど創刊された。「健康でステキ、そして一緒にいると幸せになる太った人を応援する」としており、Dの編集者が執筆・編集する。

 Dな人向けのファッションアイテムやレストランなどを紹介する。おすすめのブランド牛などを紹介する「今月の肉!」や、Dな人のインタビュー記事「D-PEOPLE」といった連載もある。

 D-PEOPLEの第1回目は、ミュージシャンの中西圭三さん。中西さんは「僕の脳みそはチョコレートでできている……らしい」とDライフを語っている。

「メタボ検診が始まり、Dの迫害が始まった」

 DなフリーライターやWebデザイナーなどが有志で集まって結成した「Dライフスタイル創造研究所」(D創研)が創刊した。編集者7人全員Dという。

 D総研は「通称メタボ検診が始まり、Dなわれわれの迫害が始まった。なぜ人はやせたいのか。健康で楽しい人生ならば、むしろ多少太っていても問題ないのではないだろうか。実は太っている人の方が、人生を楽しんでおおらかに生きている人が多いのではないだろうか」と問いかける。

 D30では、健康で素敵で一緒にいると幸せになる太った人を応援していく。モットーは「アクデブ(アクティブデブ)、ポジデブ(ポジティブデブ)、Kデブ(機敏なデブ)」だ。

 D30を企画した痛風男さん(ペンネーム)は、D-STAFF BLOGで「この混迷の世の中を素敵にできるのはDしかいません! さあ、Dのみなさま、武器ではなく、スプーンとフォークを持って立ち上がりましょう!」とコメントしている。

 今後はDな人を対象にしたマーケティング調査も行っていく予定だ。

関連キーワード

健康


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -