ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2008年06月16日 20時29分 UPDATE

SNSから政策提言を ニフティ「ビジネススペース」に言論コミュニティー

ニフティとNPO法人「言論NPO」は、ビジネスパーソン向けSNSに、社会テーマに関して議論するコミュニティーを開設した。議論をまとめて政府機関などに提言していく。

[ITmedia]
画像

 ニフティは6月16日、NPO法人・言論NPOと共同で、ビジネスパーソン向けSNS「ビジネススペース」に、政治や経済など社会テーマについて議論するコミュニティー「ミニ・ポピュラス」を開設した。

 設定したテーマに沿って、大学教授など有識者3〜4人が意見を投稿。ユーザーは有識者の意見から自分の考えに近いものを選んで投票し、議論に参加する。議論の結果は言論NPOがまとめ、政府機関や企業などに提言していく。

 初回のテーマは「誰がこの政治を変えるのか」。エコノミストのイェスパ・コールさんや、一橋大学の斉藤誠教授、元国連事務次長の明石康さんが参加する。

 「今の時代にしっかりと向き合い、建設的で当事者意識を持った質の高い議論の舞台を作っていく」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.