ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年06月18日 08時02分 UPDATE

アップデートの不具合を改善:Microsoft、ConfigMgr 2007の不具合解消

セキュリティアップデートを適用できない不具合を解消するパッチが公開された。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月17日、システム管理ソフト「System Center Configuration Manage(ConfigMgr) 2007」の不具合を解消するアップデートを公開した。

 この問題はMicrosoftが13日に公開したアドバイザリーで明らかにしたもの。ConfigMgr 2007サーバを使っている環境で、旧製品の「System Management Server(SMS) 2003」のクライアントにセキュリティアップデートを適用できない不具合が発生していた。

 Microsoftは17日付でアドバイザリーを改訂するとともに、新たな技術文書を公開。ConfigMgr 2007のユーザーに対して、不具合を解消するためのアップデートの導入を呼びかけている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.